さるびあ亭かーこ。はここが違う!


街頭紙芝居から最新オリジナルまで、かーこの紙芝居は、見ているだけの紙芝居じゃない、突然クイズが飛び出したり、お客さまにツッコんだりツッコまれたりボケたり・・・
デジタル全盛の世の中、遠い時代に置き忘れてきた、人と人との温かなコミュニケーションが、かーこの紙芝居には溢れています。
見て、聞いて、声を出し、体を動かし、全身で参加できる紙芝居!それが体感型の紙芝居と呼ばれている秘密なのです。

○字を読まずにお客さまの顔を見ながら「見せ語り」します。

○引き出し付きの舞台が乗った自転車で登場します。

○引き出しからお菓子や景品などが出てくるよ〜。

○かしこまらずに、くつろぎながら観られます。

○紙芝居の途中でかーこに話しかけてもOKです。

○物語の途中にもクイズが出てくるので、飽きません。

○道徳っぽくなく、押し付けずに楽しく教えま〜す。

○題名だけで内容がわからないので想像力がつく、といわれています。

 

かーこ。紙芝居の5つの楽しみ

○見る聴く楽しみ=「紙芝居口演」
○食べる楽しみ=「水あめ・ソースせんべい・カタヌキ」
○作る楽しみ=「紙芝居作りワークショップ」
○習って活かす楽しみ=「紙芝居演じ方講座」
○オンリーワンの楽しみ=「オリジナル紙芝居制作」